大阪のトラック広告・宣伝カーなら株式会社d-works ディーワークス

お問い合わせフォームボタン
お見積フォームボタン
情報
QRコード
5points

株式会社ディーワークス トラック広告事業部
〒541-0052
大阪市中央区安土町2-5-5 本町明大ビル302
TEL/06-6265-0057
MAIL/truck@d-workscorp.com
URL/http://www.d-workscorp.com/truck/

アドトラックとは

アドトラックとは

アドトラックとは広告を意味する「アド」とトラックを組み合わせた造語で、宣伝を目的とした車両のことです。
繁華街などを主な走行ルートとし、大勢の人に対して視覚的に認知してもらうことを前提とした宣伝方法なので、大きな面積を持つ荷台側面は大判広告の貼り出し面として最適です。そして、宣伝を希望する場所や時間にターゲットとする人々に対してピンポイントで働きかけられるので、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などよりもダイレクトな宣伝商材です。

◆アドトラックの特徴

アドトラックには広告貼り出し面の裏側に、夜間でも宣伝活動をするための照明装置を備えています。また、宣伝面に取りつけられている広告シートは、走行中の風圧にも耐えられるように設計されています。その他に、より効果的に宣伝する為に音楽やキャッチフレーズなどを流すための音響機器も備えています。
※日本では宣伝目的として利用する際は事前の許可申請が必要となります。

◆様々な利用用途

アドトラックは企業や商用ウェブサイトの広告以外にもその用途は様々で、映画やコンサート、テレビ番組の宣伝、音楽や映像ソフトの宣伝にも使用されます。
近年では取扱い業者が増えたことにより車体広告に利用される車種には様々な種類がありますが、現在は4トンサイズの大きさが主流となっています。また、各業者によっても試みは異なり、日本製トラックだけを揃えたり、アメリカ製トラックやボルボ、フォルクスワーゲンといった輸入外車を取り扱う場合もあります。
CMや屋外映像広告に比べて費用が掛からない点や、インターネットと合わせて広告するクロスメディアによる広告サービスが近年よく見られますが、その市場拡大により屋外での新しい宣伝手段となっている点なども注目されています。視覚的には通行人や他のドライバーに直接訴えかける媒体として一定の効果が見込めますが、その反面として効果の測定が行いにくいというウィークポイントもあります。露出効果は走行ルートによって大きく変わることがありますが、弊社ではより効果の高いルートを提案させていただき、走行しています。